お酒

【比較】ビールから発泡酒の値段の違い【1か月間変えてみた】

2020年3月29日

悩んでいる人
お酒は好きだけど、節約しないといけないな… どうやって節約しよう?第3のビールって美味しいのかな…?

 

この記事を書いている私は、お酒が好きです。(特にビール)

ただ、最近節約をしないといけないな…と思って、お酒代の見直しをしていたところ

思い切って発泡酒に変えてみた実体験を元に、お伝えしていきます。

 

関連記事
【次世代の飲み会?】Zoom飲み会(オンライン飲み会)とは?

続きを見る

 

 

ビールと発泡酒の値段の違い

 

悩んでいる人
ビールと発泡酒の値段の違いはどれくらいあるのだろう…?

 

今回は、好きなビールメーカーの一つ、サッポロビールで比較します。

値段については、実際のAmazonの値段を元に、比較していきます。

 

缶ビールの値段

 

缶ビールの場合

  • 缶ビール350ml: 190円 / 本
  • 1箱(24本入り): 4,558円 / 箱

 

コンビニで買うよりは、1箱(1ケース)で購入した場合は安くはなります。

しかし、それでも1本190円ほどです。

 

発泡酒の値段

 

発泡酒の場合

  • 缶ビール350ml: 111円 / 本
  • 1箱(24本入り): 2,658円 / 箱

 

ビールと発泡酒の値段差

  • 1本あたりの差額・・・約80円
  • 1箱あたりの差額・・・約2,000円

 

こうみても、結構金額差がでていることがわかります。

 

1か月間、発泡酒に変えてみた(味・値段を比較)

 

悩んでいる人
こんなに金額差があると、味落ちが心配…。本当に美味しいのかな?

 

ー 前 提 ー

一番好きなお酒は「ビール」といっても過言ではないほど、ビールが好きですが、
実際に1か月間、「ビール→発泡酒」へ、晩酌の飲み物を変えてみた結果です。

 

▶ 値 段 

1ヶ月(30日) 毎日1本ずつ消費した場合

ビール: 190円 / 本 × 30日 = 5,700円
発泡酒: 111円 / 本 × 30日 = 3,330円
--------------------------------------------------------------
差 額:             2,370円

 

年間にすると、\ 30,000円 / これは大きな節約になります。

 

▶ 味 

ビール: 言わずと知れず、味が美味しい
発泡酒: ビールと比べると、味がすっきりしている(飲みやすい)

 

元々、ビールが好きだったので、ずっとビールを飲んでいたのですが、
とあるときに、お財布面を考慮して、発泡酒に変えてみました。

そのときの一番の懸念点は「味」でしたが、、、
飲んでみると、発泡酒のが美味しい!!!

意外にも、味は劣らず、一言で言うなら「すっきりして飲みやすい」です。
人によっては「薄い」と感じるのかもしれませんが、これくらいがちょうど良いです。

今では、発泡酒で満足できるようになりました。

 

ビールから発泡酒に変えるメリット・デメリット

最後に発泡酒に変えてみたメリット・デメリットをお伝えします。

メリット : お財布にやさしい、年間で約30,000円ほどの節約ができる!

デメリット: 味が薄く感じることがある

 

しかし、デメリットについては正直、「3日も飲んだら慣れます!

意外にもビールのぐっとくる感じよりも、毎日飲むなら発泡酒で十分かな?と感じました。

是非、お財布にも優しく節約できるので、試してみてください!(^^)!

-お酒

Copyright© 47都道府県旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.