宅建 資格試験

【2021年最新版】宅建独学者必見!おすすめYouTube教材を紹介します

2021年2月20日

悩んでいる人
宅建を独学で受けようとしているが、どうやって勉強を始めたらよいのか・・・無料で勉強を始める方法はないのだろうか

本日はこのような内容を記事にします。

宅建試験を独学で勉強したい…

宅建試験の勉強を無料で学びたい…

と思っている方に向けて、私の経験から得た情報を記載しています。

参考になれましたら幸いです。

管理人

この記事を書いている私は、宅建試験の受験に3度挑戦。3回目で無事に合格しました。

3年間の勉強で宅建に関するYouTubeを見漁った経験より、数ある宅建士YouTuberさんの中から特にオススメの宅建士YouTuber厳選5選を紹介していきます。

宅建みやざき塾 宮嵜先生

『絶対合格!』の愛称で知られる宮嵜先生。

チャンネル登録者数は約4万7,000人(2021年2月時点)

おそらく、宅建試験の関係のYouTubeでは№1の登録者数ではないでしょうか。

私が受験した時に、総復習として使っていた動画がこちら

 

みやざき塾のメリット

出題傾向を細かく分析されているため、重要ポイントが信頼できる

宅建試験の厳しさを伝えつつ、熱意ある講義をしてくれる

本気でやれば必ず合格できる試験であることを常に教えてくれる

みやざき塾のデメリット

少し早口のため、初学者の場合ついていくのが大変

 

宅建吉野塾 吉野先生

『宅建試験に合格して、人生を変えましょう』の合言葉で知られる吉野塾の吉野先生。

チャンネル登録者数は約1万6,000人(2021年2月時点)

毎年、各分野ごとの講義動画をアップされています。YouTubeなので観るのは全て無料です。

教材を購入しないのであれば、無料で宅建全範囲の学習をすることができます。

吉野塾のメリット

低コストで宅建試験全範囲の学習をすることができる

丁寧な説明でわかりやすい(特に権利関係)

必要最低限の情報に絞って配信しているため、脳がパンクしない

吉野先生は本も出版されています。(私はこの本を購入して合格しました。)

吉野塾のデメリット

テキストに記載されている情報が少ないため、学習時に不安を感じることがある

※実際、この不安は不要なのですが、学習期間中はなかなかこの不安が払拭できませんでした…。

関連記事
私が『宅建 吉野塾』を選んだ理由【コスパ最高です】

続きを見る

 

フォーサイト 窪田先生

『フォーサイト』は数多くの資格試験を取り扱っている資格試験の通信講座です。

その中の宅建講座を担当されている、窪田先生のYouTubeについて紹介します。

チャンネル登録者数は約5,700人(2021年2月時点)

私が良く利用していた動画は、視聴者参加型のライブスタディです。

フォーサイトのメリット

毎週月曜日に動画配信されているため、適宜学習状況を確認できる

視聴者参加型のライブスタディにて、無料のテキストと自分の実力を把握することができる

わかりやすく、ゆっくり丁寧な解説をされている



フォーサイトのデメリット

ゆっくり解説をされるので、人によってはスローペースに感じる

※オススメは、リアルタイムで参加するのではなく、後から倍速で視聴すること

 

LETOS 小野先生

宅建個別指導のLETOSの小野先生です。

チャンネル登録者数は約6,600人(2021年2月時点)

小野先生はとにかく『理解学習』が重要であるかについて、何度も何度も教えてくれます。

私はこの小野先生のYouTubeと、LETOSの模試を利用させていただきました。

LETOSの模試は少し難易度が高かったですが、細かい解説集により実力がUPしたことは間違えありません。

LETOSのメリット

毎日3問の配信をされているため、毎日宅建問題に触れることができる

毎日3問の配信によって、理解学習の仕方を学ぶことができる

難易度の高い模擬試験にて、合格に必要な実力をつけることができる

LETOSのデメリット

個別指導のお値段が高め…

無料で学習できる範囲が少ない(YouTubeの毎日3問のみ)

ゆーき大学 ゆーき先生

こちらは弁護士の先生のYouTubeチャンネルになります。

チャンネル登録者数は非公開。(2021年2月時点)

ゆーき先生の動画は、宅建試験直前に初めて視聴しましたが、もう少し早く見つけていればな…と思いました。

率直な感想はわかりやすく、勉強に煮詰まった時、思考が整理されるような動画がありました。

ゆーき大学のメリット

動画内のわかりやすいイラストにより、理解が深まる

重要ポイントに絞った解説と、語呂合わせを紹介している

ゆーき大学のデメリット

神ノートと呼ばれるテキストの実態がわかりずらい

無料で学べる範囲が少ない

結局どれが一番いいの?

3年間宅建試験の勉強に時間を割いてきて、この経験から得た一番ベストな学習方法は、

『吉野塾』の書籍を購入して、『吉野塾』のYouTubeを見ながら学習を進める

が一番の近道だと考えています。


他のYouTubeについては、補足教材として利用していけば、知識は身につく一方であり

学習範囲がかぶっていても、違った視点からインプットをすることでより学習の質が上がったと感じています。

宅建試験は、一生懸命学習すれば手が届く資格試験です。低コストで始められる立派な国家資格ですので、

是非チャレンジしてみてください。

-宅建, 資格試験
-,

Copyright© 47都道府県旅行記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.