九州

【九州旅行3泊4日】鹿児島県を観光【モデルコースを紹介】

2020年3月15日

九州旅行1日目(鹿児島県)の旅行記を紹介します。

九州旅行3泊4日(1日目) 鹿児島県

  • 日程: 2020/1/25
  • 天候: 曇り → 雨
  • 移動手段: 飛行機 → 車(レンタカー)

 

【九州旅行1日目】鹿児島県のタイムスケジュールと観光地

朝一番の飛行機に乗るために、セントレアから鹿児島へ向かいます。

7:30 中部国際空港発 → 鹿児島空港着(飛行機)

9:05 鹿児島空港到着 → バジェットレンタカー鹿児島空港店

フライト時間はおよそ1時間ほどです。

九州を3泊4日しようと思ったら、車なしでは移動に自由が利かないため、空港に到着したら真っ先に車を手に入れます。今回は、『バジェットレンタカー鹿児島空港店』で事前に予約をしておきました。

鹿児島空港に到着すると、バジェットレンタカーの中型バスが、レンタカーの店舗まで送ってくれます。(歩けなくもないですが、歩くには少し不便で距離があります。)
一度にバスに乗れる人数は、10組ほどです。バスへの乗車順で、番号札が渡されます。
バジェットレンタカーの店舗に着いたら、乗車時渡された番号順に、受付が開始されます。

レンタカー代は4日間で、約4万円でした。(保険代込)

レンタカーの手配ができたら、1つ目の観光スポット『霧島神宮』を目指します。バジェットレンタカーからは、約30分です。

 

鹿児島 観光スポット① 霧島神宮

10:30 霧島神宮 到着

ここで少し雨がパラつき始めましたが、鹿児島の観光スポット1つ目『霧島神宮』に到着。参拝です。

おみくじがあります(4種類)

展望台があります(曇りで何もみえなかった…)

 

鹿児島 観光スポット② 砂風呂(砂むし会館 砂楽)

10:30 霧島神宮 → 13:30 指宿 砂むし会館 砂楽

霧島神宮を満喫したあとは、指宿まで走りました。2時間半ほどで着きますが、休憩を挟みながらのんびり3時間ほどのドライブをしながら、砂風呂で有名な『砂むし会館 砂楽(さらく)』へ向かいます。

着いてすぐに、砂風呂に入りました。

(ここで写真を撮り忘れたことを本当に後悔しています…。スマホを持ち込んだら、スタッフの方が砂風呂に入っている姿を写真に撮ってくれます。)

顔のみ外に出た状態で、あとは全身砂の中です。着用しているのは浴衣のみ。雨でも屋根付きのところで十分なスペースが確保されていました。デトックス効果を肌で感じられる砂風呂です。

10分ほどで汗だくになるので、温泉で汗を流して、また2時間弱ドライブしつつ、鹿児島市内のビジネスホテルへ向かいます。

ホテルに到着、チェックインをして荷物を置きます。

こちらのホテルは、コインランドリーや天然温泉かけ流しもありました。ビジネスホテルとは思えないクオリティです。
また、鹿児島中央駅まで、徒歩10分ほどの好立地、夜ご飯は、ホテルから『かごっま屋台村』まで歩きました。

 

鹿児島 観光スポット③ かごっま屋台村

屋台村入り口

かごっま屋台村には、様々なお店が並んでいます。1~2杯ほど飲んで何軒もはしごするスタイルの飲み方が一般的のようです。


本場の焼酎を飲み、ラーメンで締めて、お酒を買ってホテルへ戻りました。せっかくなので、天然温泉を満喫して、1日目が終了します。

 

鹿児島 観光スポット④ 鹿児島中央駅

ホテルシルクイン鹿児島は、チェックアウトの時間(11:00)が遅かったため、朝ごはんを買いに『鹿児島中央駅』構内へ。

( 鹿児島中央駅前の風景 )

朝ごはんは、名物のさつま揚げを買って、お弁当を買って、ホテルで食事→準備して出発!!!

九州旅行3泊4日旅、2日目のスタートです。(続く)

 

九州旅行3泊4日 鹿児島観光の感想

今回の九州旅行では、5県制覇することが目的のため、1県1観光スポットでの滞在時間が短く、ゆっくりする時間が取れませんが、
鹿児島は美味しい食べ物と観光地が多く、立ち寄るスポットにとても迷いました。

(今回行けなかったけど、気になったところ・・・桜島日本最南短の駅屋久島奄美大島など)

鹿児島だけで、2泊3日しても楽しむことができる素敵な町でした!

-九州
-,

Copyright© 47都道府県旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.