転職活動

【転職】営業→経理へ 未経験で転職ができた理由とは

2020年3月3日

悩んでいる人
転職活動営業職→経理職へ 経歴ゼロ・社会人歴ゼロで どうやって転職したの?

 

今回は、私が実践した『転職活動術』について、お話していきます。

 

目 次

  1. 社会人5年で2社経験。転職理由は何だったの?
  2. 具体的な転職活動の方法
  3. 転職活動で大事なこととは?
関連記事
未経験から経理職に転職するには【資格がなくても大丈夫】

続きを見る

社会人5年で2社経験。転職理由は何だったの?

現在、社会人5年目ですが、すでに2社目を経験しております。

ちなみに1社目では大卒(新卒)で入社、わずか4か月足らずで退職しました(笑)

自分でもなかなかの潔さだったと思っています。

それより、時間を無駄にするリスクを取る方が怖かったからです。

なぜ4か月で退職した?

そもそも新卒の就職活動では

営業職と経理職のどちらの職に就くか迷っていました。

2つの選択肢

  • 営業職志望の理由 → 多くの人とコミュニケーションを取れるから
  • 経理職志望の理由 → 今まで学んだ知識を生かせるから

しかし、学生時代の自分は、経理職=誰ともしゃべらず黙々と作業する人

だと思っていました。

さすがに、1日8時間も滞在する場所を、無言で過ごすのは…

これは、完全なイメージ誤りですが、

学生時代の私は、そこに気づくことができませんでした。

新卒で上場企業営業職に就職

結果、新卒で入った会社は営業職です。

立派な上場企業で、非常に魅力ある広告営業の会社です。

今でもその会社に入った同期と仲が良く、その会社が好きです。

しかし、4か月足らずで退職していまします…。

理由は、営業職は合わなかったから です。

営業職=無駄な時間が多い と感じてしまった私はわずか4か月で

1社目の会社を退職します。

次の会社も決めずに辞めたので、突然のぷー太郎です。


転職活動方法

その1・・・まずは転職サイトに登録

とにかくまずは、転職サイトに登録をします。

ここは踏ん張りどころです。登録は非常に手間がかかりますが、

大手転職会社から、地元に強い転職会社まで、

合計5~6社ほどサイト登録をしました。

そして、サイト登録と同時に「エージェントサービス」にも登録、

エージェント担当さんとたくさん相談をしてきました。

 

その2・・・エージェントサービスのメリット・デメリット

私は、社会人歴ほぼゼロで転職活動を開始しました。

そのため、高望みをしても書類選考でほぼ落とされます。

そこで、エージェントサービスに登録しました。

メリットとデメリット

  • メリット → 担当アシスタントが後押しをしてくれる、先方企業の情報等を細かく教えてくれる
  • デメリット → 書類選考通過率が低い

私は、とにかく時間がたっぷりあったので、足を運び

エージェント担当さんに直接相談することが多かったです。

何件かのエージェント担当さんとお話すると、

「自分の方向性」「自分の市場価値」「狙うフィールド」

が明確に見えてくるようになりました。

 

その3・・・面接での戦い方

面接がほぼ勝負だと思っています。せっかく書類が通ったのに

ここで落とされるわけにはいきません。

ただ、書類が通った時点で私は「ほぼ勝利」が見えています。

面接は、相手が自分に興味を持って親身に話を聞いてくれる場です。

ここは控えめではなく、貪欲に行くが吉です。

転職活動における『面接』とは

転職活動において、企業は「即戦力」を欲しがります。

つまり自分には「何ができて」「どのような意欲があるか」

アピールするだけなのです。

但し、一つだけ事前準備が必要となります。

それは、自分を知ることです。




著者:前田裕二 の本 『メモの魔力』には、

幼少期~現在までにどう思っていたか?と100個の質問が

問いかけられている部分があります。

一度、だまされたと思って試してほしいと思います。

なぜなら、面接が全く怖くなくなるから です。

ココがポイント

転職はゴールではなく、スタートです。

自分と向き合うよい時間だと思って、最高のスタートを切れますように!

 

 

 

-転職活動
-, ,

Copyright© 47都道府県旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.